歯並びの弊害

実はいらいらの原因は歯並びに原因が存在するという場合もあります。矯正歯科は今では多くの歯科があり、まずはカウンセリングという形式で歯科を訪ねてみるのも良い方法だと言えます。

歯の健康

歯の健康を考えるのは大切な事です。身体と同じように歯も健康的で美容的な治療を行う人が増えています。歯科は歯周病や虫歯だけでなく、予防歯科という考え方や歯並びの矯正歯科といった分野など実に多彩です。

矯正歯科とは

正しい歯並びの必要性

 矯正歯科での歯列矯正は、審美的な側面だけを美しくするだけではありません。見栄えを良くするだけでなく、「歯」のもつ本来の役割を改善させることにあるのです。つまり矯正歯科での治療は、歯列を正しい位置に戻し、食べ物をよく噛める状態にすることです。咀嚼する力を戻すのです。  歯列矯正治療は、多くの歯科医が行なうようになっています。しかし、医学的な面や技術、専門的な知識の豊富さから、矯正歯科での治療が望ましいでしょう。矯正歯科では、歯列矯正の治療のみ行なっています。一般歯科治療は、行なうことが出来ません。十分なインフォームド・コンセントを行い、患者さんとの質疑応答に応えます。一般歯科医の中でも、技術的に優れた医師もいます。しかし、まず、専門の矯正歯科でカウンセリングを受けるのが良いでしょう。

「矯正歯科専門医」とは

 近年、多くの「一般歯科医」が、矯正治療を診療科目として看板に掲げています。我が国の制度では、歯科医であればど、の診療科目も治療内容として掲げることが出来ます。そのため、専門医でなくても治療が可能となります。  一般歯科医の中には、矯正歯科専門医が勤務している場合もあります。また、定期的に専門医を呼んで治療を行なっている一般歯科医もあります。どの歯科医が専門医なのかを確認する方法としては、「日本矯正歯科学会」所属しているかどうかを確かめることです。この学会で認められてる歯科医は、矯正歯科の専門医です。学会のホームページで確認することが出来ます。矯正治療を考えた時は、この制度の存在も考慮に入れるのが良いでしょう。

 近年、多くの「一般歯科医」が、矯正治療を診療科目として看板に掲げています。我が国の制度では、歯科医であればど、の診療科目も治療内容として掲げることが出来ます。そのため、専門医でなくても治療が可能となります。  一般歯科医の中には、矯正歯科専門医が勤務している場合もあります。また、定期的に専門医を呼んで治療を行なっている一般歯科医もあります。どの歯科医が専門医なのかを確認する方法としては、「日本矯正歯科学会」所属しているかどうかを確かめることです。この学会で認められてる歯科医は、矯正歯科の専門医です。学会のホームページで確認することが出来ます。矯正治療を考えた時は、この制度の存在も考慮に入れるのが良いでしょう。

歯科医院選び

健康的な歯を保つ為には信頼できる歯科医院を探す事が必要だと言えます。まずは複数の歯科医院を比べてみる事や疑問に思った事は聞くようにする、またインターネットの口コミ情報も参考になります。

多様化する歯科

歯が痛み出すと歯科医院で治療を受ける人も多いです。今では様々な治療を行うクリニックや医院があります。歯科医院は保険適用でなく自由診療を行ってる歯科医院もあるので、予約の際には確認が必要です。